PROFILE

プロフ写真
書家 アーティスト
槻岡 果加梨/つきおか かがり

加賀金沢発、新進気鋭の槻岡果加梨。
森羅万象、宇宙、天地、自身、それらが狂い無く繋がった瞬間に、全身全霊で創りだす唯一無比の墨アート。
ただひとつの作品からも、この世のすべてのものを感じとる感覚と、凛とした息遣いの中、日常の安らぎに気づかせてくれる、不思議な世界観。

優しさと、たおやかな「和」を持つ作風は海外からも注目されるようになる。
誰の心にも深くに語り、同時に自由に解き放つ感覚をもたらしてくれるようである。

 
  「感じる」を感じ、そして五感を超えてゆけ・・・槻岡果加梨アートの世界-

【略歴】 
6歳で書の世界に出逢い、8段取得後、書くことを続ける。
2001年、自由に表現をする創作書道家として初個展。
以来、東京、大阪など含め20数回の個展を経験。

2001 初個展
2005 作品集 「しろ」 全国へ刊行
2011 Apple Storeより電子ブックアプリ作品集を世界へ刊行
2012 アート書道の格言書道教室、東京銀座、北陸で開始
2013 各種団体向けに筆ペン講座を開始
2013 ミスユニバースジャパン富山大会BC講師
2014 霊峰白山開山1300年記念 タイトル文字制作
2014 ミスユニバースジャパン富山大会 BC講師
2014 北陸朝日放送 特別番組「白山の四季」出演
2015 NHK金沢放送局キャッチコピー揮毫
2015 北陸朝日放送「土曜はドキドキ」出演
2015 ミスユニバースジャパン石川大会BC講師

 
 
 
 【かがり歴】

2001.08 石川県金沢市 市民芸術村 個展 
2001.10 石川県金沢市 店舗「随」展示作品創作
2001.10 石川県野々市 ひろた美術画廊ステージN ふたり展
2004.03 石川県金沢市 ギャラリーひがしやま 個展
2004.03 石川県金沢市 浅の川吉久 常設展示
2005.01 槻岡果加梨出版後援会設立
2005.03 石川県金沢市 ギャラリーひがしやま 個展
2005.04 FMラジオかなざわ生出演
2005.05 デザインプロデュース「果凛」活動開始
2005.06 石川県金沢市 店舗「たしの木」展示作品創作
2005.06 株式会社プラスト 展示作品創作
2005.07 株式会社宇都宮正二商店 展示作品創作
2005.07 石川県金沢市 ギャラリーひがしやま アンコール個展
2005.08 石川県金沢市 ギャラリーひがしやま アンコール個展
2005.08 石川県金沢市 浅の川吉久 常設展示「かがりの部屋」開設
2005.08 株式会社プラスト 展示作品創作
2005.08 しろ―槻岡果加梨作品集 出版後援会より全国へ刊行
2005.10 富山県リバーリトリート雅楽倶 「かがりうた」個展
2005.11 石川県金沢市 ギャラリーひがしやま出版記念個展
2005.11 朝日新聞朝刊「この人に聞く」掲載
2005.11 中日新聞 夕刊 掲載
2005.11 中日新聞 朝刊 掲載
2005.12 株式会社 宇都宮正二商店 展示作品創作
2005.12 エフエム石川「アフタヌーンティブレイク」出演
2005.12 石川県金沢市 ブック宮丸北店 出版記念個展
2006.06 石川県 総持寺祖院 個展
2006.07 ブライダルアイテムプロデュース 「アトリエ魯」 活動開始
2006.07 富山県富山市 ギャラリーアリアナ ふたり展
2007.07 富山県高岡市 集樂 絵本と詩画集と原画展
2007.07 高岡 金沢 富山にて 一期一会実行委員会「T-shirt Festival」 果凛参加
2008.01 高岡 金沢 富山にて 一期一会実行委員会「一期一会展」 果凛参加
2008.02 大阪府茨木市 ギャラリー壺 個展
2008.03 FM-N1 「ワンダフル ライフ」果凛出演
2008.05 富山県高岡市にて 一期一会実行委員会「コラボ展」 果凛参加
2008.07 高岡 金沢 富山にて 一期一会実行委員会「T-shirt Festival」 果凛参加
2008.08 石川県金沢市にて 一期一会実行委員会「コラボ展」 果凛参加
2010.02 石川県金沢市 仁智会 春日町ケアセンター 個展
2010.03 東京銀座並木通り ギャラリーナミキ個展
2010.06 富山県富山市山王まつり山王市 槻岡果加梨書の世界 個展
2010.06 富山県射水市FMいみず「矢郷良明ラジオアグレッシブ」出演
2010.07 石川県金沢市 飲食店舗和空間コーディネートデザイン
2011.09 Aplle app store 電子ブックapp かがりうた–槻岡果加梨作品集リリース
2011.10 石川県金沢市 ひろた美術画廊本店 個展
2012.12 富山県富山市 米三 個展
2012.01 金沢JC 賀詞交換会イベントパフォーマンス
2012.06 北國銀行 寺井支店「槻岡果加梨 個展」
2012.07 霊峰白山室堂 雷鳥荘 展示作品製作
2012.07 白峰 御前荘「かがり御前」プロデュース
2012.08 金沢JC  60周年ロゴ製作 友好記念作品制作
2012.09 新潟三越 槻岡果加梨ゆらさら個展
2012.10 東京銀座 「格言書道教室」開始
2012.12 北陸にて 「格言書道教室」開始
2013.06 金沢 今川酢造 個展開催
2013.09 東京池袋 「筆ペンお名前セミナー」開始
2013.11 ミスユニバースジャパン富山大会ビューティキャンプ講師
2014.06 霊峰白山開山1300年記念 タイトル文字制作
2014.07 ラジオ小松「よっちゃんの人生なんとかなるさ」出演
2014.11 ミスユニバースジャパン富山大会ビューティキャンプ講師
2014.11 北陸朝日放送 特別番組 「白山の四季」出演/タイトル文字
2015.01 NHK金沢放送局 「かがとのドンドン」タイトル文字制作
2015.01 北陸朝日放送「土曜はドキドキ」格言書道教室で出演
2015.02 東京WLOOP放送局 戦国抹茶 出演
2015.11 奥能登倫理法人会MS講話
2015.11 ミスユニバースジャパン石川大会ビューティキャンプ講師
2016.02 金沢国際ビジネス学院特別授業講師
2016.02 金沢国際ビジネス学院特別授業講師

 
 
 【かがりの言】

書くことを始めた動機を聞かれることがあります。
出会いは、6歳の時でした。
両親にお願いをして、書道教室に通わせていただいたことがきっかけでした。

その当時のことを思い出してみますと…
友達が通っていたわけでもなく、家族が書いていたわけでもなく、特に言いやすかった母の方に、しつこく拝み込んだ記憶だけが鮮やかに残っています。

現在も共通していえることといえば…

字を書くのが好きなことと、墨の香りの中で「いつしか無心になっていた」、そのことに気付いた瞬間!の快感…でしょうか。

濃淡、白と黒の世界からたくさんの表情が生まれます。

情熱的なかすれ、空しいかすれ、雄大なにじみ、悲しいにじみ、力強い線、優しい線、華やかさ、優雅さ…、動き、立体感。

風景、出会い、歩いてきた道のりで感じたことが、またこれからの未来が、誰かの物語が、ストロボで現れ、それを映し出す。

それは時に詩であり、形であり、景色である。

 
ひとつひとつの「熱」を感じ、求め、味わい、、描いて表現していたい。

書きだしたきっかけをたずねられると、槻岡果加梨が生まれた6歳の頃に思いをめぐらせる。

動機も、先の理由もなにもなかった・・・

ただただ、母にせがみ書くことを始めた子供の頃の気持ち、ずっと大切にしていたいと思っています。
 

初めて両親にそろえていただいた文鎮、硯、筆を、祖母が買ってくれた筆を、今も大切に使っています。

ページ上部へ戻る