ブログ

  1. デキる人はやっていた!やっぱりマンガがおもしろい♡

    こんにちは♪書家アーティストの槻岡果加梨です♪本当はシンプルなのに、伝えるのが難しいものありませんか?わかりやすく説明しようとすればするほど複雑になってしまう負のループ。

    続きを読む
  2. 観られたあなたは・・・しあわせ♪

    「これに出会って人生が変わった」と、宣言する人がいるほど。。。高評価の物語です。 正直、スローに流れて行く物語に、少し退屈になりそうで・・・・ならなかった(笑)です。

    続きを読む
  3. 「明るく暖かい」が好きな、ピッとしたいひとへ♪

    好きなことをする♪楽しくなる♪人が集まる♪みんな楽しい♪楽しいの循環♪ こちらの笑顔をごらんください♪(施述が楽しくてしょうがない:メディケアカイロ・ロクシーの代表の塗師尾さん)こちら、メディケアカイロ・ロクシーの代表の塗師尾さんが、「...

    続きを読む
  4. コインで買える日本酒はここだ!会津田島駅

    仮想じゃなく(笑)本物のコインで日本酒をいただく♪金沢駅、両国江戸NOREN、新潟駅構内、他♪全国にある日本酒の自動販売機があるのをみたことがありますか?実は、わたくし槻岡果加梨もお酒が弱いくせに、金沢駅で飲んだことがあります(笑)♪ 今度は、...

    続きを読む
  5. 実際に行ってみてわかった「モネの池」綺麗の秘密☆

    GWをいかがお過ごしですか?先日、郡上八幡で、お久しぶりの自然農法の三浦伸章さんと待ち合わせ、神社に立ち寄り、自然食品の「み.きままマルシェ」でボリームランチ♪ひとときの近況報告と地球についてのお話♪三浦さん著のガッテン農法の本もとても売れまくりですが、自然農法が当たり前...

    続きを読む
  6. あのひ春の日、恋も美も出逢いから♪

    なにから伝えればいいのか・・・・わからないまま・・・・美文字に憧れる方は多いものです。

    続きを読む
  7. 2017水行…その先にみえるもの。

    それは、雪舞う12月のこと。「あ”〜さっむぃ」と思わず、声が溢れる日のこと。 第10回冬至水行祭ほしまつりに参加をし、水行(すいぎょう)をさせていただきました。 こちら富山県魚津市にあります、玉連山真成寺さまへ。わたくしは、4年続けての参加になります。

    続きを読む
  8. 上手いより好き!そして大好きへ♪

    日本の都、京都に行ってまいりました。ここ数年再認識していることが二つあります。それは、京都のその美しさと、京都の人の暖かさです。今回は、その暖かさが詰まっている、洛陽税理士法人さま周年記念にて、研修講話のあと、筆ペン講座の講師をさせていただきました。

    続きを読む
  9. 玉連山真成寺さま開創500年祭②龍の如く

    さて、500年という時間をいかが想像できますか?こちらの玉連山真成寺さま、「さかのぼること戦国時代、永正14(1517)年の開創」ということで、現代を生きるわたくしたちには、「物語の中」なのが現実です。

    続きを読む
  10. 玉連山真成寺さま開創500年祭①龍の如く

    2017年11月4日 玉連山真成寺 開創500年祭この本祭にて、奉納染筆の機会を賜りました。この記念すべき機会、わたくしは神妙に受け止め、また同じように開山1300年という節目を迎えた霊峰白山へ禊の水行をしてから籠り、心身を集中してまいりました。

    続きを読む
  11. 御朱印 デザイン 依頼 承り

    御朱印をもらって、「え〜?」って、経験ありませんか?一頃、「御朱印ガール」が注目を浴びていましたが、時間が経つごとに御朱印を求めるひとは多いと感じています。 先日、友人から御朱印のについて話られることが重なったのです。

    続きを読む
  12. なぜ文字を書いて楽しくなったのか。

    先日、石川県印刷労連青年部のみなさまのところに講師に伺いました。今回はワークをしながら最終的には、今の自分の指針や目標となる「作品」を完成させていただきたく、講座を進めていきました。まずは、筆ペンの基本的、持ち方、筆使い、文字を書くことの基本理論などを知っていただき、即座に実践。

    続きを読む
  13. 霊峰白山・登拝Tシャツ

    画像が粗くてすみません。。。。  夏のご予定はお決まりですかか。わたくしは、バタバタと日々を過ごしていたら、今年も夏がやってまいりまして。。。

    続きを読む
  14. 禊いで学ぶ雄大なフトコロ

    白山ひめ神社の境内にある禊場で、禊をいたしてまいりました。霊峰白山の伏流水のなかに浸かって大祓祝詞をあげる・・・初めての体験。 禊の始まる前に昇殿にてお祓いを受け、その後白山や、白山ひめ神社の由来、禊の儀式の説明などを神職の方にしていただきましたのです。少々‥ウルッ。

    続きを読む
  15. 霊峰白山記④-書を通して-

    ◾︎霊峰白山記①は→こちら◾︎霊峰白山記②は→こちら◾︎霊峰白山記③は→こちらさて、「霊峰」というものになにを感じますか?「霊峰」と付いてない山も沢山ございます。辞典には→「神仏がまつってあり、信仰の対象となっている山。また、神々(こうごう)しい山」、とあり。

    続きを読む
ページ上部へ戻る